みちくさブログ

御礼

穂高はすっかり雪に覆われて、例年通りの寒さの中無事今シーズンの営業を終わることができました。

コロナ3年目。

どこか下界の病だと思っていたものが、遂に山にも押し寄せて多くの山小屋が休業を強いられるシーズンとなりました。

私たちもいつ誰がどのタイミングで襲われるかわからない中、緊張感が途切れない日々。

お客様にも多くのお願い事をお守り頂き、なんとか途切れることなくこの日を迎えられたのはいつになく感慨深いものがあります。

我々は皆さんの大切な休日をお預かりし、楽しませる義務があります。コロナに対してはどう立ち向かうのか、それとも受け入れるのかなど様々な考えがあります。

うちが1番意識していたのは、立ち止まらない。守りばかりに入らないこと。

規模の縮小やサービスの中止作戦ばかりではなく、新しいサービスの提供や工夫。そして、新しい価値観の発見でした。

昨年建設したTOKUSAWA-BASE。

観光業が瀕死の時期に新規事業をオープンさせるのは、勇気が必要でした。

しかしその勇気を持てたことで、今年は多くのお客様にこのスペースをお楽しみ頂けました。

苦しい中、前に少しでも進んでおいて良かったと思えることの方が多かったように思えます。

来シーズンもより皆様に支えられ、たくさん笑顔になれる徳澤園を継続出来る様に頑張ります。

本当に沢山のご利用、ご声援ありがとうございました!

 

追伸

来シーズンは、半分以上のスタッフがリピーターとして残ってくれます。これだけの優秀なスタッフがいますのでホスピタリティ等の心配はありません。

毎年行っております改装に関しては、やるんです!やるんですが…めちゃくちゃ地味な改装を考えております。

一つ目

今年も行いました屋根の張り替え。来年は残っております裏の部分の張り替えとなります。恐らく誰にも気づかれません…。誰も褒めてくれないのは分かっているのですがやらざるを得ません…。

二つ目

ボイラーの買い替え。今年も出ていた温かいお湯が、新しいボイラーによって来年も温かいお湯が出ます。絶対に気付かれないと思います(涙)

※ボイラーはとんでもない金額なんです…。費用対効果は全くありませんが…。お願いなので、今年のお湯は一味違うねと褒めてください。

そんな地味で、目立たないことにお金をかけますが、それにはきちんと訳が。

次のアイデアがありまして、再来年に向けての布石です。

再来年大きく新しい価値観のものを構想中!絶対に他の山小屋ではできない、うちらしいものを考えています!(ごめんなさい。男子風呂の建設ではありませんので悪しからず…)

関連記事

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
最近の記事
おすすめ記事
  1. ギャップ

  2. 御礼

  3. まもなく

  4. 2022年の営業に関しまして

  1. 登録されている記事はございません。
TOP