みちくさブログ

やること

松本もポカポカ陽気になってきました。今年の冬はとても冷え込みましたが、雪も少なくあっという間に終わってしまった感じです。

暖かくなり、花粉も飛び始めると私の携帯はひっきりなしに鳴り続けます…業者さんや旅行会社さんなど今年が始まる祝砲的な感覚です。

例えば保険屋さん。

山の中で営業するというのは、下界では考えられないことも多々あります。

例えば、キャンプ場。万が一に備えて、木が落ちてきて、その下でテントを張っていた人が怪我をした場合の保険には入っています。ただ、私たちは更に突っ込んだことも考えなければなりません。

例えば、キャンプをしていて熊に襲われた場合は適用になるのか?勿論、今まで熊に襲われたということはありませんし、そんな報告もありません。ただ、可能性は無いわけではありません。(この場合、保険は適用外でした。 )

最近の異常気象。とても台風が多いように思います。台風が発生しただけで山小屋は大損害を被ります。大多数の人が台風に少しでも被るとキャンセルするからです。

紅葉真っ盛り。山小屋によっては台風が一つ発生しただけでとんでもない売上が飛びます。翌週に期待しても、その台風によって葉っぱも飛びます…。食べ物以上に山には旬というものがあります。旬を逃せば山に人は来ません。

そんなお天気に関わる保険もあります。台風が来たら保険金が支払われる。はっきりいってギャンブルです。台風が発生する度に、涙と笑顔が交錯する…

これに関しては、当園は入っていません。と言うのも、変な話ですが損をするからです。

年間4本、長野県をかすりでもすれば得をするのですが、なんとこの20年で4本来たのは1回だけ。年に1本が平均です。

私の印象では、毎年5本位来ているかと思ってました。長野県は日本でも有数の台風が来ない地域だそうです。(因みに九州ではこの保険が大活躍だそうです。その分保険料は高いのですが…)

売店のサンプル商品も届き始めました。人気のオリジナルボトル。

今年の新ボトルは、保温も冷温も対応可能です。色も相変わらずいっぱいあります。

20160304_155311

毎年行っている改装。6月に三週間ほど休業しトイレ周辺を直す予定ですが、4月にもう1つ。

相部屋のカラマツという部屋を改装します。コンセプトは、

「子供がワクワクするような相部屋」

相部屋の楽しさ、善さを再発見。

子供の頃に憧れた、トム・ソーヤの友達のハックルベリーのツリーハウス。

子供の頃に一度は寝てみたいと思ったハイジの屋根裏部屋。

同じものは作れませんが、何処か似た感覚の部屋になればと、遊び心いっぱいで考えています。

20160304_160015

あと1ヶ月。頭の中にやりたいことはいっぱいあります。実際にやることに変えられるように奮闘する時期です。

関連記事

2016年3月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP