みちくさブログ

ドタバタの後は・・・

GWが終わりました。今年のGWは全て晴れ。

100506-966

来たお客様皆さん喜ばれていました。テントも100張近く張られ半年ぶりに徳沢が活気に溢れました。久しぶりの常連さんたちとも再会でき、この仕事をやっていてよかったと思う瞬間です。今年のGWの特徴を一言でいえば、若者がものすごく増えました。賛否両論がある山スカートが当たり前になってきました。これだけ定着すると、履くなという方が難しいかもしれません・・・。

さて、新人中心で迎えた初めての大混雑。やっぱり大変だったようです。4月29日。GW初日。事件は起こりました。今日から始まる怒涛の日々。気合いは入っています。18時のお客様の夕食に向け準備万端です。17時50分。お客さまが集まりだし、夕食をまだかまだかと待ちわびておられます。

その時・・・。厨房から、この世のものとは思えないほどの怒りの声が聞こえます。皆さんのご想像通り。女将です・・・。子の私でも血の気が引きます・・・。恐る恐る厨房に入ると・・・。な・な・なんとお米が全てオジヤになっていました。水の分量を大分間違えたようです。現実を前に私も倒れそうになりました。直ぐに、炊きなおしの準備です。後、10分。間に合う訳がありません。

すると女将。すぐに接客担当の女の子を集め、お客様に気付かれないように注意をします。

「お米がないから、ゆっくり・よく噛んでおかずから食べてもらって!ゆっくり!!」

しかし、興奮していますので声がでかすぎる・・・。あなたの声が、すべてのお客様に聞こえていますから・・・。

そんなこんなで、15分遅れでどうにかお客様にお米をご提供できました。お客様も察したのか、いつもよりゆっくり食べて頂けたようです。大変失礼いたしました。

初日の失敗もあり、2日目からは、準備と確認に余念がありません。お米を失敗したスタッフは、夜中でもお米が気になって確認をしに厨房に足を運んでいました。まだまだ、沢山事件はありましたが、久しぶりに記憶に残るGWとなりました。

さて、今日は6日。GWも終わりました。

あれだけいた人は全くいなくなりました。祭りの後・・・。

100506-972

お客様の大きなリュックを背負った背中を眺め、さみしい気分になるのにも慣れました。スタッフも窓ばかり磨いています。

100506-975

若旦那 「もう綺麗だからいいよ」

新人スタッフ 「まだここに手垢が」

若旦那 「ガラスが薄くなるから」

新人スタッフ 「はい・・」

平和な日々が戻りました。

レポート 若旦那

関連記事

2010年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP