みちくさブログ

今年も残すところあとわずかとなりました。我々も下山して2ケ月。ゆっくりとした時間を過ごしております。

昨年から実家のテラスに、いくつかの箱が設置されていました。シーズン中は、実家で暮らしているのは社長のみですし、冬の間もたいして気には留めていなかったのですが、先日それが何であるのか判明しました。上高地でも、外来種の繁殖の強さで、本来の原生の自然が脅かされているなどの問題が起こります。下界でも同じようで、日本蜂が西洋蜂の繁殖で絶滅寸前になり、農家などでも深刻な問題となっています。そういえば、スズメバチなど我々の認識も、蜂と言えば西洋蜂ばかり想像します。蜂蜜も、スーパーで売っているのは透明な蜂蜜ばかり・・・・。私自身、日本蜂を見たことがありません。

実は、実家で2年前より日本蜂を飼い始めていました。そして、2年がかりで集めた蜂蜜を絞りました。作業は昔ながらのクラシックな方法です。まずは、煙幕で動きが鈍くなった蜂を追い払います。
101228-1

そして、蜂の巣を集め絞り込むのです。何度も、網通しをし蜂の巣と蜜を分離させます。

101228-2
101228-3

最後は、絹の布を通らせて完成です。そして、ようやく2年がかりで、働き蜂の集めた純正日本蜂の蜂蜜が、鍋1杯分になりました。

101228-4
101228-5

蜂1匹は、一生働いて小スプーン1杯分程度しか蜜を集められません。とても貴重な蜂蜜です。こちらは、皆さんにお分けしたいのですが、量がありませんので、個室のお客様でご連泊頂いたお客様の朝のデザートとしてご提供させていただく予定です。

今シーズンも色々ありました。いいことが多かった一年でした。
明日から我々は上高地に行ってまいります。皆さまよいお年をお迎えください。

レポート 若旦那

追伸
実は、強硬スケジュールですが、2日まで上高地で過ごし、3日よりスペイン・モロッコへ行くことになりました。女将と二人、来年外来食堂をリニューアルしようと話していたところ、スペインのバルのような雰囲気にしたいとなり、やるんであれば本場を見てこよう・・・・・という、理由です。恐る恐る若女将に事情を話したところ、
「母子で旅行する機会なんてそうそうないから行って来れば。」
と快諾をもらいました。

後は、社長の説得だけです。女将と共に内緒で後戻りできないところまで旅行手続きをし、話す機会を伺うこと1カ月・・・・。結局、若女将に社長を説得をしてもらい、実現しました。
しっかり視察し、帰国してまたご報告したいと思います。

関連記事

2010年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 静かな日常

  2. GW!

  3. ご心配を…

  4. 長野県近県にお住まいのお客様

  1. 登録されている記事はございません。
TOP