みちくさブログ

一発逆転

お客様に一年で一番忙しい日はいつかと言われると、昔から間違いなく秋の3連休とお答えしています。この3連休を超える日があったのは、昨年のシルバーウィークだけではないでしょうか。涸沢の紅葉は勿論、上高地も少しずつ秋色になり、登山客と観光客でごった返します。この日になると、嘘か本当かわかりませんが、8畳の部屋に56人入った記憶があると、社長が毎年話しをします。私はというと、10月に入ると一日5回ほど天気予報と睨めっこ。この日だけは、雨になってもらうと誰もが困ります。

さて、今年の3連休。Yahooのトピックスにもデカデカと涸沢の紅葉の様子がクローズアップされています。涸沢に行ってきた人によると、10年に一度の大紅葉だと感動しています。しかし・・・。予報は雨・・・。しかも・・・。3日間全てが雨・・・。いつもは、コロコロ天気予報を変える気象庁も、頑なに雨マークを取りません。

予報通り、初日の9日は雨となりました。しかも、朝から晩までずっと降り続きました。迎え入れる私たちも、明日晴れる可能性があれば気は楽なのですが、予報が雨ですと、明日もお客様のがっかりした顔を見なくてはならないと思うと、気が重くなります。雨の中登山をしても紅葉の美しさよりも、辛い思い出の方が印象に残るでしょうし・・・。

9日夜。天気予報を掲示板に張り出します。悲鳴が聞こえます・・・。フロントにいると、お客様に「今までの経験上明日はどうなの?」と聞かれますが。「期待はしないでください。雲ったらラッキーぐらいのお気持ちで・・」と必ず答えます。経験上いつもと違うのは、一日中それなりの強さで雨が降り続いたこと。これはいい兆候です。

10日の朝。私の寝室に電話が鳴り響きます。フロントの麻子の恐ろしい声で

「おはようございます。今徳澤園で寝ているのは専務だけですよ!!」

という、連休が終わるまでベットから出るのをやめようかと考えさせられるモーニングコールです。私、昔から緊張したりアイデアが浮かぶと全く眠れなくなります。昨晩は雨音を聞いていて、強くなった。弱くなったと観察したり、お米係の宮ちゃんやおにぎり係のヨッシーは、寝坊しないだろうな、などなど考えていたら、3時になってしまいました。そして、一年で誰よりも早く起きなければならない日に大遅刻。バツが悪く、いつもより怖い顔をして出社です。甘い顔をすると、スタッフ全員に寝坊がばれてしまいます・・・。

あっ。あれっ。。降って無い。。。私の願いが通じたかどうかわかりませんが、一発逆転。雨が止みました。キャンプ場には、朝日が差し込んでいます。

101012-1

青空も出てきました。

101012-2

よく見るとカツラもいい感じになってきています。

101012-3

お客様も予想外のお天気に笑顔満点です。よかったと胸をなでおろしておりましたら、自然と私も笑顔になっていました。

やばい・・・。寝坊がばれる・・・・。せめて、午前中はしかっめ面をしておかなければ・・・。あわよくば、一発逆転。「調子でも悪いんですか?」という、天使スタッフが現れる可能性もありますので・・・・。

レポート 若旦那

関連記事

2010年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP