みちくさブログ

帰国

昨日帰国いたしました。
上高地・北アルプスの経営者はどうしても4月から11月のシーズン中は外出が難しいのでこのOFFシーズンに旅行に行きます。
結構行き先をみんなに聞くと面白いのは、南国の海関係に行く回数が多いようです。
やはり、半年も山にいると海に行きたくなるのでしょうか?
山男がパラソルの下ビーチで寝転ぶ・・・(笑)

私たちも今シーズンの鋭気を養うためと観光を体験するということで、旅行代金の一番安いお正月明けあたりを旅行にあてます。
(お正月明けの海外は恐ろしいほど旅行代金が安くすみます。尚且つ日本人にはほとんど会いません)

今年は、スペインに行ってきました。
旅行者受け入れ世界第2位(世界1位はフランス)と世界遺産の多さからスペインに決定しました。

7泊9間。
バルセロナ・グラナダ・マドリッドと欲張りな行程です。

バルセロナ。
ガウディ建築が色濃く残る町並みと聞いていましたが、本当によくガウディ建築と町並みを融合させています。
繁華街にそのままカサミラ(ガウディ建築の集合住宅)があるのですが、その周りの建物もその良さを壊さない建物になっている。
また、高層ビルや看板も少なく、町全体が雰囲気を残している。
芸術がいたるところに溢れている。
しかも、田舎臭くない。

私たちが一番目を引いたのが、すべての店の窓がピカピカだったこと。
暇があれば、窓磨きをする姿を目にしました。
マクドナルドもあったのですが、入口のMロゴマークまで係が雑巾を持って熱心に拭いていました。
この町の人は、全員が誇りを持って、この町の雰囲気を作ってくれているのが分かりました。
有名なサグラダファミリアも建築中でしたが見てきました。

090122-1-thumb-300x400-126
090122-2-thumb-400x300-129
090122-3

グラダナ
世界遺産アルハンブラ宮殿のある町。
スペインの南にある、アフリカに近い小さな町。
世界中からお客さんが訪れる欧州有数の観光地です。
アルハンブラ宮殿は当時の姿を多く残し、イスラム王朝の栄華が伝わってきます。
大きさ、保存状態、これぞ世界遺産!!

世界中の観光客を受け入れるにあたり、市内バス等の整備も整っていました。
行先は、地名にはなっておらず、すべて番号で表記されています。
従って初めて訪れた人にとっても、スペイン語を話せない人にとってもとてもわかりやすい。
バスも常に循環しているため、時刻表を見る必要もない。
料金統一。
上高地もバス主体の観光地ですのですごく参考になりました。

090122-5-thumb-350x262-133
090122-7-thumb-250x333-139
090122-8-thumb-250x187-142
マドリッド
グラナダからマラガへバス移動。新幹線AVEに乗ってマドリッドへ。
さすがに大都会。
バルセロナよりも近代的な建物が多く見られます。
ピカソのゲルニカやダリの偉大なる手淫者など誰でも一度は目にしたことのある有名作品を鑑賞。
レアルマドリッドの試合も観戦。
世界遺産トレドの町を訪れ帰国致しました。

090122-9-thumb-250x333-145
090122-10-thumb-300x225-148
090122-11-thumb-300x225-151
090122-12-thumb-250x333-154
やはり、旅行してみないと旅行先の良さ、不安は体験できない。
毎年、旅行から多くのことを学びます。
いくつかは、当園でも取り入れてきました。

今回も多くのことを学んだ旅行になりました。

レポート 若旦那

関連記事

2009年1月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP