みちくさブログ

槍を制す

 10月20日、今シーズンのラストとなるであろう山登りに行ってきました。
今回の目的地は強敵「槍ヶ岳」!なぜ強敵かと言うと、一度登頂しきれなかった苦い過去があるからなのです・・・。

 まだ結婚したての頃、ほぼ初登山で丁度この時期に若旦那と槍ヶ岳へ登ったのですが、あまりの寒さと未経験と高所恐怖症のせいで肩の小屋からトンガリまでの山頂までの道を断念したのです。
そんなこんなでずーっと心の中でひっかかっていた槍ヶ岳。いよいよリベンジの時が来ました。
一緒に行くあきちゃんとあさちゃんは若いし元気いっぱいです。

 朝徳沢を出て、長い長い道のりを励ましあって歩きながら約6時間半、さすがにこの時期は登山者もほとんどなく道中は静かですが、わずかに残る紅葉や葉を落としたナナカマドの赤い実などと真っ青の空とのコントラストがとても素敵です。昼過ぎに槍ヶ岳山荘に到着。チェックインを済ませ荷物を置き、いざ槍ヶ岳の頂上へ!!
でも食いしん坊の私達は腹ごしらえが先で、カレーと牛丼をたいらげてからの出発です。

081023-1

 見上げる槍ヶ岳山頂への道は断崖絶壁にしか見えず、やはり恐怖心がおそってきました。とにかく下を見ないように見ないように・・・と登ってゆき、最後に垂直に近いハシゴを足がすくみながらも上がりきると山頂です!

081023-2

 そこは3,180mの世界。富士山まで一望できる晴天と、登りきった達成感に大感動!!!
せまい頂上を右往左往して写真をとり、興奮しっぱなしの私達でした。

小屋にもどり、防寒をしっかりして、外のテラスにてビールで乾杯!
普段も口にするビールなのにそれはそれは最高においしい格別の味で、寒さも吹きとぶひと時だったのは言うまでもありません・・・。

081023-3

2日間、最高のお天気に恵まれ、今シーズンをしめくくるよい思い出をもらいました。

山神に感謝。

レポート 若女将

新婚当初(4年前)。
初めて若女将を槍ヶ岳に連れて行きました。
始めは、かわいかった・・・・
槍の雄々しい姿に目をウルウルさせ、恐怖と格闘している姿がよく伝わってきました。

ところが最近は、休みのスタッフを捕まえては、山を目指します。
あの時の、弱々しい姿はどこにいってしまったのでしょう・・・
完全な山女です。

昔の山男はこんな事を言っていました。

”娘さん。山男には惚れるなよ”

時代の変化って怖いものです・・・
お客様を見ても圧倒的に女性が増えています。
山も完全に女性に支配されています。
今では、若女将が槍ヶ岳以上に雄々しく見えます・・・

総評 若旦那

関連記事

2008年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 静かな日常

  2. GW!

  3. ご心配を…

  4. 長野県近県にお住まいのお客様

  1. 登録されている記事はございません。
TOP