みちくさブログ

女3人珍登山

080714_1

昨日、今年初の山登りに出かけてきました。メンバーは4年目のあきちゃんと1年目のちーちゃん(先日ブログに登場した彼女です)と私の3人。

直前までどこに登ろうかあれこれ考えていたのですが、
天候の様子があまりよくなさそうなことや、今年のデビュー戦であることなど考慮して、
時間的にそれほどかからない徳本峠の往復に決定しました!

まずは登山口のある明神まで、足慣らしのウォーキングです。
まだまだ元気な私達は明神館さんの前でトイレ休憩&写真撮影に大はしゃぎ!
そして徳本峠への登山道に入りました。最初はなだらかな道が続くので、あれやこれやとおしゃべりをしながら騒いで登りましたが、途中から本格的な登りが続きはじめると、私達の口数もぐっと減り・・・。後半はほぼ無言・・・。

でも心配していた残雪も登山道にはなく、順調に登り、登り口から約1時間半で無事徳本の小屋に到着です!

080714_2

記念撮影を済ませ、展望台へのぼる前に小屋に顔を出すと、癒し系のご主人が私達をやさしく迎え入れてくれました。
さらにうれしいことに身分をあかすと、おいしいパウンドケーキや素敵な赤ワインなどのお酒をふるまっていただき、お酒好きの私達は上機嫌!!展望台で穂高連峰を仰ぎ見ることも忘れて話しに花を咲かせてしまいました・・・。
ご主人を訪ねて登ってこられていた上高地の他の施設の方々ともお友達になれたし、予定時間をはるかに超えた徳本峠小屋滞在でした。(ご主人、ほんとうにありがとうございました!)

そして運がいいことに、程よく酔っ払った私達が帰りに展望台に登った頃、
曇っていた空に光が指し、気持ちのよい青空が顔を出してくれたのです。
下山の足は3人ともかろやかで、あっという間でした。
すっかりおなかがすいた私達は嘉門次小屋さんでおいしい岩魚定食などをいただき、(ジュースご馳走様でした!)満腹に。
結局行程中でここから徳澤園までの帰途の道のりが最も長く感じた私達でした・・・。

080714_3

山に登っているときは、キツく、なんで登っているんだろうと思ったりもするけれど、登りきった時の爽快感や普段見ることのできない絶景、沢山の人との出会い、ひときわおいしく感じるご飯やお酒!
これを味わうたび、登山の魅力に取りつかれ、疲れなど忘れてまた山に行きたくなってしまうんですね、不思議なことに・・・。

次はどこへ行こうかなぁ?どんな人たちに会えるかなぁ?と期待に胸を膨らませています!

レポート 若女将

関連記事

2008年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 静かな日常

  2. GW!

  3. ご心配を…

  4. 長野県近県にお住まいのお客様

  1. 登録されている記事はございません。
TOP