みちくさブログ

しうりざくらとオランダ人

みなさんこんにちは。
今回はじめての登場となります若女将(まだまだ修行中)です。ネタ不足ぎみの若旦那のヘルプにたまに顔を出すと思うので、どうぞよろしくお願いしますm(-_-)m

さて、今日はきのうの徳沢キャンプ場でみつけた二つの「美」についてお話します。
まずはそろそろ満開をむかえる「シウリザクラ」について。
ミヤマザクラ、ウワミズザクラなどの山ザクラのトリを飾るのがこの桜です。

080619-1

2年ほど前に樹木に詳しいお客様からシウリザクラがこれだけ群生しているのは日本でもここだけかもしれないから大切にするように、と教えていただき、それから根元保護をはじめました。
その甲斐あってか年々花つきが良くなり、特に今年のお花は立派なようです。
日本で最後に咲くサクラといわれているこのシウリザクラ。ぶどうのような房状のお花はとっても特徴的です。
いよいよあと数日で迫力の満開!!乞うご期待です!!

つづいてご紹介するのはとっても絵になるキャンパーのお客様です。ここ最近、徳沢のキャンプ場はなぜか西洋人の率が高く、欧米化しています。そしてこの人たちに共通していえることは、何をしていてもとにかく絵になる!美しい!ということ。

080619-2

昼間海水浴でもしているかのように日光浴をするオランダ人のカップルがあまりに美しく、思わず声をかけて写真をとらせてもらいました。聞けば特に予定はたてずにのんびりしに来たとのこと。日本人にはないこの余裕。本当にうらやましい?。
何はともあれたまに欧米人の方が来ると英会話のレッスンになるし、キャンプ場がより美しく見えるので、私としてはうれしい限りですね!

レポート 若女将

関連記事

2008年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 静かな日常

  2. GW!

  3. ご心配を…

  4. 長野県近県にお住まいのお客様

  1. 登録されている記事はございません。
TOP