みちくさブログ

洋室構想

こんなに寒かったでしたっけというくらいに寒過ぎる松本です。

下山して1ヶ月以上になりました。決算が12月ですし、年賀状などもありやはり師走は忙しいです。

そして、年が明ければいよいよシーズン準備に入ります。万全の体制で2月1日の予約開始日を迎えられるようにしなければなりません。

2018年。宿泊に関して洋室Bタイプ以外は変更はありません。(宿泊に関しては、5月12日土曜日と9月10日は団体貸切となります。)

洋室Bタイプに関しましては、着々と打合せ、準備を進めています。

今回のリニューアル。お客様にとっては、登山も一つの旅行であるということ再認識して頂くことを大前提としています。

そこには、居心地のいい空間があり、非日常的な家具、電化製品に囲まれ、寒い季節であっても暖かいお部屋があり、コーヒーを飲めるお部屋専用のウッドデッキがある。大きめのベットに、お部屋内の洗面所。バカンスというには、やや大袈裟になりますが、日本の山小屋にはなかった贅沢なお二人だけの空間です。

山の中の限られた条件ですので、お客様のわがままを受け入れる部屋ではありません。しかし、贅沢をご提供するお部屋になる予定です。

お部屋に入れるロッキングチェアは、製作に3ヶ月かかるため、先週東京の六本木にてオーダーしました。黒い木のフレームに白の本革を張ったモダンなロッキングチェアです。

気になる料金ですが、今一生懸命電卓を叩いて計算しておりますが、高過ぎて誰も使えないということにならないような設定にする予定です…。(当園を代表するリーディングルームですので、多少損をしてもクオリティーを落とすことはしません。)

料金、完成予想図は1月上旬にお知らせします。

関連記事

2017年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP