みちくさブログ

ワイン

みなさんこんにちは。
随分久しぶりの登場となります。  この冬は日に日に大きくなるおなかと日に日に大きくなる娘(2歳半)にはさまれてバタバタと過ごしていたら、あっという間に3月となってしまいました(焦)まもなく臨月に入りますが、期待の新人、産まれたらまたご報告させていただきます

さて、先日当園オリジナルワインを製造してくださっている株式会社アルプスさんにおじゃましてきました。社長が先方の会長と縁があり、随分前から遊びにおいでと声をかけてくださっていたのですがなかなか伺えず、ようやくの訪問となりました。

しかしワイナリー訪問にふさわしくないメンバー・・・・。
・社長(お酒弱い)
・専務(アルコール全くダメ)
・私(本当は浴びるほど飲みたいのに妊婦)
・娘(未成年)

これでは先方に失礼だということで、急遽当園を色々サポートしてくださってるご近所の奥原氏(お酒飲める!)を誘いました。

130306-1

まずは会長、次期社長が工場内をくまなく案内してくださり、1本のワインができるまでの行程をわかりやすく教えてくださいました。

ワイン1本、飲むのは簡単ですが、造るのは本当に想像以上の大変さです。 なんといっても設備にかかる費用に驚きました。ワインを醸造しておく樽1つが10数万円・・・。この樽が膨大な数存在しています。 

そして製品となるまでの過程での管理体制の複雑さや関わる人の数の多さ。 とにかく驚きと感心の工場見学でした。

130306-2

そして待ってましたのテイスティング!
手間暇とたくさんの愛情をかけてつくられた行程を見た後なので、より一層おいしく感じられ、普段飲まない専務もワイン、そしてオリジナルブランデーまでいただき、速攻で顔が真っ赤に・・・。 娘もいっちょまえに数種類のジュースを高級チーズとともに試飲させていただきご満悦でした。

130306-3

当園でお出ししているワイン。とてもおいしいと言ってくださるお客様が多く、うれしく思っていましたが今回の工場見学でさらに自信をもってお客様におすすめできる!という思いでいっぱいになりました。

会長、次期社長、ありがとうございました。

ワインにかける情熱、本当に伝わりました。

妊娠、授乳が終わった暁にはアルプスワインさんの商品、少しでも貢献できるように飲ませていただきます!

レポート 若女将

関連記事

2013年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP