みちくさブログ

完走御礼!

6月21日。日曜。 いよいよこの日がやってきてしまいました。
それは「第4回乗鞍天空マラソン」。  チームトクサワエンの力が試される日です。

10日ほど前から早朝ランニングを行ってきたものの、たかだか2キロ程度の距離しか走ったことのない私たちが、いきなり30キロの本格マラソンに乗り込みです!

幸か不幸かその日は朝から雨。でもそんなの関係ないくらい皆早朝から妙なハイテンションで、おそろいのピンクの徳澤園Tシャツを着用し、記念撮影を済ませ、心配顔の若旦那に見送られつついざ出発です!!
090624_1

スタート地点となる乗鞍観光センター到着。受付をすませ、更衣室で準備しながらあーだこーだと緊張感ゼロの会話を繰り広げていると、雨の為コース短縮の知らせが入ってきました。当初予定の30キロから23キロに変更です。その時は、ふぅ?ん、そうなんだぁ?、くらいにしか思ってなかったけれど、あとになって思えばこの7キロの短縮は大きかった!! その点では雨に感謝です。

大会実行委員長である社長と合流し、またまた記念撮影を済ませ、いよいよスタート地点へ。約1,200人のランナーが勢ぞろいです。格好や持ち物が明らかに素人の私たちは、まわりの人々の「本気」の格好と気迫に圧倒されつつも、最前列を陣取りました。
(スタート後は一瞬で後続の人々にどんどんと追い抜かれていったのは言うまでもありませんが・・・)

090624_2-1

090624_2-2

090624_2-3
23キロとはいえ、往路は1,500メートルから約2,200メートルまでの登りオンリー。ときには激しい雨にうたれながら、途中からはほぼ「歩き」です。折り返して早々に駆け降りてくる「本物」のランナーたちに励まされつつ、這うように折り返し地点まで行きました。
そこで配給されたバナナとおにぎりのおいしいこと! 元気を取り戻し、後は下りなので気合いを入れなおし走りはじめました。
あと少し、あと少し、と思いつつもなかなか先の見えない長い道のりでしたが、ようやく待ちに待った感動のゴール。長い長い23キロを走りきった爽快感は途中の苦しさすべてを忘れさせてくれました。出場した4人全員無事完走です。
その頃には雨も上がり、さわやかな太陽が顔を出していました。

090624_3-1B

090624_3-2

夜は打ち上げを兼ねてみんなで温泉付きコテージへ! 焼肉にお酒、そしてレース中の珍事件などの思い出話に花が咲き、夜は早々にふけていったのでした・・・。
090624_4-1
090624_4-2
090624_4-3

翌日の車中。襲ってきた疲労感と睡魔に耐え切れず、爆睡zzzz(特にまみちゃん)。
仕方ないです。だって人生初、23キロ走り切ったんですから・・・。
090624_5

応援、心配、アドバイス等々くださったすべての方々に感謝です。

そしてチームトクサワエン、すでに次の大会を模索中です!!

◎レポート若女将(総合839位 タイム3:03:15)   

【チームトクサワエン メンバーコメント】

◎まみ(総合845位 タイム3:03:50)
「疲労感と睡魔に耐え切れず爆睡してしまい、ひどい顔を全国にさらしますが後悔はありません!!! ビバッ!!!マラソン!!!  サンキュー!!!NORIKURA!!!」

◎のぶこ(総合873位 タイム3:07:36)
「行きの車で’情熱大陸’のテーマソングを聴いた瞬間から気分はカメラに追われている設定なチームトクサワ軍団。次回はビデオを片手に自主制作を決意。ゴールのあの爽快さは忘れられません。」

◎あさこ(総合959位 タイム3:21:10)
「言いだしっぺの私。正直マラソンを甘く考えすぎていました・・・。前日までの練習で
 どんくさい私は足首を痛め、途中本当に痛くてつらくて”破棄車”に回収されることも
 考えましたが、応援してくれた皆の言葉を思い出し、無事にゴールすることができました。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。」

◎あき
「体調不良で出場はできなかったけど、走り終えたみんなの笑顔を見て、心から嬉しかった反面、すごくうらやましかった!! 次回は必ず出場しまっす。仲間の完走と最高な笑顔に感動した一日でした。ありがとうございました!!!

090624_6

徳澤園社長&天空マラソン実行委員長より

「4回目の大会にして初めての身内ランナー。スタートして2時間半経過。迎えにも行きたくなる気持ちをおさえる。途中棄権か?とも頭をよぎる。3時間を少し回ったとき、チームリーダーの藍がゴール。目が点。焦点が合っていない・・。2番目、体力を豪語した麻美。
3番目、姉ちゃんを置いてきた信子。それからしばらく待ち続けること麻子が夢遊病を伴ったような顔でゴール。全員完走であらためてチームトクサワエンの根性に敬服。
今日は完走したから大女将杯も出るらしい。
すばらしい娘たちに感動し、泣かされ、誇らしげな一日になった。
とにかく、ごくろうさん。

追伸:この度本大会に参加していただいた1,150人の皆さま、お疲れさまでした。
ゴール後コースに一礼している真摯な姿に日ごろ忘れかけている純粋なものを見、目頭が熱くなりました。応援および関係者一同、力と感動をいただきました。

また来年もご参加よろしくお願いいたします。

関連記事

2009年6月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP