みちくさブログ

必然性

数年前から始まったスタッフ海外研修。今年で第4回。1回目はハワイ。2回目はプラハ、ウィーン、ブダペスト。3回目は、グランドキャニオン、ラスベガス。来年も共に働くメンバー中心に行っています。

当園にとってハード面を整えること以上に、ソフト面に投資をすることの必然性は、人材不足がいわれる今でこそ最重要です。

サービスを仕事にするものが、サービスを受ける機会がないでは、寿司屋が寿司を握る機会がないと同じこと。いいサービスをできる訳がありません。

続けてこそ意味がある。

とお得意の口八丁で社長を説得し今年も行ってきました。

今年の研修先は、スコットランドからイングランドのロンドンまで南下するコースです。

今年は、遠すぎて飛行機に耐えられないと女将不参加。私が引率。そして、女子8名。合計9人の旅です。

周りから見たら怪しすぎる集団です。

なぜ、イギリス。

これを、理由つけるのには苦労しましたが、ここ数年やっていますリニューアル。家具やステンドグラスなんかはイギリスのアンティークを使用しています。また、当園に使っている壁紙や洋室Aタイプのインテリアは、イギリスのデザイナーウィリアムモリスのものです。

これくらいで許してください…。

この旅で本物に触れ、彼女たちが何を感じ、何を良しとし、サービス業に喜びを見いだせるかが一番大切なことです。

関連記事

2016年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 静かな日常

  2. GW!

  3. ご心配を…

  4. 長野県近県にお住まいのお客様

  1. 登録されている記事はございません。
TOP