みちくさブログ

3ショット

秋の紅葉真っ盛り。いよいよ冬の足音が聞こえてきました。お客様の数もぐっと減り静かな徳沢です。

私も指折り子供たちに会える冬も楽しみにしているのですが、年に1回は、若女将なしで私と娘と息子で徳沢で過ごす日を作っています。

先日、子供2人を呼び3人で徳沢生活をしました。

来る前から、久しぶりに母親から離れて自由に過ごせることを楽しみな娘。
母親から離れるのが不安でしょうがない息子。

いい時間です。

お母さんがいないから何をしたいだの、何を見たいだの要望は多岐に渡ります。

「パパ。どんな動物に会える?」

「キツネ、カモシカ、熊、ウサギなどいっぱいいるよ。猿が出たら追っ払ってね」

やはり子供。動物が見たいみたいです。

半年ここで暮らしていますが、猿と鴨以外の動物を目撃するのは容易いことではありません。でも、親心に何か見せてあげたい気持ちも…。

私の寝室で遊んでいると、窓を覗いていた娘が。

「パパ。鴨さんがいっぱいいる。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最低限の鴨の登場にホッとします。

「パパ。きつねさんも出てきたよ。」

きつね?上高地には住んでいますが、なかなか目撃しません。半信半疑で覗いてみると…

いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鴨を狙いにきつねが出てきました。構えるきつね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんとも珍しい光景です。

二人とも大声で叫びます。

「鴨さん逃げて。きつねきつね」

もう二人とも釘付けです。私も野生の狩りをみるのは初めてです。

死闘を繰り広げること10分。今回は娘たちを味方に着けた鴨の勝利。

諦めたきつね。動物たちを見せてあげられ、安堵の私。

「パパ。心配して、タヌキさんも出てきたよ〜」

流石にタヌキまでは…。

いました!

なぜ?

きつねの隣にはタヌキ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
(あまりに驚いてぶれてしまっていますが)

なぜ?

とても不思議な光景です。

優雅に泳ぐ鴨。

諦めたきつね。

それを励ますタヌキ。

奇跡としかいいようのないスリーショット。

最後は私が一番興奮してました。

二人とも幼稚園で、大喜びでこの事を話すと思います。

誰も信じないかもしれませんが…。

関連記事

2016年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP