みちくさブログ

弱さ

いよいよ葉が落ち哀愁漂う雰囲気になってきました。

111024-1

日中もほとんど人通りが無くなり、静寂漂う奥上高地です。梓川沿いのカラマツだけが異様な程黄色く輝いていますが、その華やかさが余計に寂しさを強めています。

今年も色々なことがありました。6月の釜トンネルを埋め尽くした土石流。その後すぐに松本を襲った大地震。8月後半の長雨。9月の土砂崩落。そして、日本中を混迷させた、東日本大震災。

自然の恐怖・破壊力・強さ・脅威をまざまざと見せつけられた一年でした。

そんな一年だったからこそ、葉が一枚一枚剥ぎ落され弱っていく自然を見ていると、いつも以上に哀愁を感じ、同情に似た気分にさせられます。

私たちに許された時間はあとわずか。そろそろ、人間が住めない厳しい上高地の冬がやってきます。

レポート 若旦那

関連記事

2011年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP