みちくさブログ

大豊作じゃー!

080714b_1

徳澤ファームに、植えたジャガイモの収穫時期となりました。

春に土起こしから始め、精魂込めたジャガイモ達がスクスク育っていることを期待して、収穫に向かいました。
今年の収穫メンバーは、女将、料理人の弟、2年目のケイコと大友ちゃん、そして野良仕事デビューのマミちゃん。
そして、徳澤園の影の功労者、畑の匠ますやのおばあちゃん(この道80年の大ベテランです!!)。
みんな揃って、日本昔話のような格好で集合です。

080714b_2

記念撮影を済ませ、展望台へのぼる前に小屋に顔を出すと、癒し系のご主人が私達をやさしく迎え入れてくれました。
さらにうれしいことに身分をあかすと、おいしいパウンドケーキや素敵な赤ワインなどのお酒をふるまっていただき、お酒好きの私達は上機嫌!!展望台で穂高連峰を仰ぎ見ることも忘れて話しに花を咲かせてしまいました・・・。
ご主人を訪ねて登ってこられていた上高地の他の施設の方々ともお友達になれたし、予定時間をはるかに超えた徳本峠小屋滞在でした。(ご主人、ほんとうにありがとうございました!)

そして運がいいことに、程よく酔っ払った私達が帰りに展望台に登った頃、
曇っていた空に光が指し、気持ちのよい青空が顔を出してくれたのです。
下山の足は3人ともかろやかで、あっという間でした。
すっかりおなかがすいた私達は嘉門次小屋さんでおいしい岩魚定食などをいただき、(ジュースご馳走様でした!)満腹に。
結局行程中でここから徳澤園までの帰途の道のりが最も長く感じた私達でした・・・。

080714b_3

畑に行ってみると、夏を思わせる暑さの中、ジャガイモ以上に大きくなった雑草たちと格闘です。
畑の中は、アスファルトと違い、土に水分を多く含んでいるため、サウナ状態。
しかも、沢山の虫達が元気に走り回っています。
当園の畑のモットーは、「やさしい野菜」ということで、殺虫剤等の化学肥料を一切使用しないため、虫達も元気です・・・・
しかし、その虫以上に素人3人娘は、初めての野良作業に元気いっぱいです!

掘り始めると、コロコロと出るわ出るわ。
一つの種芋から、これでもかというくらい今年の初物が取れていきます。
これが、本当に面白い。
結局、米袋に20袋分のジャガイモが取れました。

これは、夏にご宿泊される方のために、肉じゃがなどに姿を変え食卓に並びます。
お楽しみに!!

食の安全。
流行語のように、テレビでも新聞でもよく目にします。
しかし、それを言っている人たちは本当に安全な食物の作り方やその過程を知っているのでしょうか?
安全な食を作るということは、本当に地道で過酷で希少なものです。
現に、私達は、安全な食を作る畑とそれを教えてくれる先輩(ますやのおばあちゃん)。
そして、その作ったものを喜んでくれる人たち(お客様)が目の前にいる偶然から、畑をする機会があり、その大変さに同感できますが、その状況がなければ、本当の食の安全などわからなかったと思います。
日本の農業をもっと大切に。
我々消費者も、正直にやっている生産者の方の立場になって考えていくべき問題だと思います。

野菜は、スーパーで作っているのではない。
暑いサウナのようなところで、虫と格闘しながら、顔中泥だらけなることによって土から取れるんだ!
ということを若い世代に教えるのも我々徳澤ファームの仕事です。

レポート 若旦那

関連記事

2008年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
最近の記事
おすすめ記事
  1. 9月連休中に徳沢キャンプ場をご利用のお客様

  2. テント

  3. ロゴパーカー

  4. 上高地に嫁いだ女性たち

  1. 登録されている記事はございません。
TOP